Browsing Posts of Author

Shinobazu then and now: the Shinobu River and Mihashi bridge...

Until the Taisho Period (1912-1925), three bridges over the Shinobu River, which flowed out of Shinobazu Pond, marked the entrance for visitors from Ueno Hirokoji into to the forest of Ueno Park. Visi...

2016-10-13 (木)

Shinobazu, then and now: Bentendo in visual media (3)—Tenryu...

The final installment of this article series on the gates of Benten Island will introduce how Benten Island and Tenryumon Gate was visually represented amid the attention of major exhibitions. Tenr...

2016-09-06 (火)

Shinobazu, then and now: Bentendo in visual media (2)—the lo...

Continuing from the previous article on Bentendo's torii gate, this post will introduce the Tenryumon Gate that once stood at the entrance to Bentendo in the center of Shinobazu Pond. Bentendo’s to...

2016-08-22 (月)

Shinobazu, then and now: Bentendo in visual media (1)—the va...

Numerous places around Shinobazu Pond have disappeared in the flow of history. A previous article discussed the horse racing track that encircled the pond, and this article will draw on visual sources...

2016-08-13 (土)

視覚資料から見る日本博物館の原点—湯島聖堂

湯島聖堂は日本の近代化過程の中で、重要な位置を占めている。この場所は日本の近代教育、大学(東京大学、お茶の水女子大学、筑波大学)、図書館、展覧会文化と博物館の発祥地であり、日本の「近代化」を具体的な形で体現してきた場所だと言ってもいい。いくつかの史料を手かがりとして、本記事は明治初期における日本の展覧会施設と観衆の発展の原点としての湯島聖堂に焦点を当てる。 湯島聖堂は数百年の間に、変化を遂げ...

2016-04-23 (土)

Ishikawa Hideaki and his vision of activity centers (Sakarib...

This article focuses on the visions of development of Ueno and Hongo, depicted in the Land Readjustment for War-damage Reconstruction in Tokyo. A large part of the plan was not realized for lack of fu...

2015-08-11 (火)

石川荣耀及其对繁华街和文教地区的设想

这篇文章着眼于“东京都战后复兴整理事业”中上野和本乡的区域计划。由于资金短缺、缩减东京人口不实际的构想、以及都政府过于依赖中央政府来执行策划,该计划的大部分并没有得到实现。然而此规划对于今后的工作方向十分具有参考意义。 石川荣耀(1893-1955)是对东京的城市规划和日本的城市规划学做出重要贡献的人物之一。被尊崇为“城市规划的教父”,石川战期中以技师和规划师身份开展工作;1945年战争结束...

2015-08-11 (火)

ここはどこ?:ジョサイア・コンドル像とオープンスペース

前回に引き続き、ジョサイア・コンドル像がその広場の西側を印象的に際立たせている東京大学工学部キャンパスのオープンスペースについてさらに詳しく調べてみると、そのスペースが特別な存在であることがわかる。 その現在の景観はいくつかの歴史的遺産を記録している。コンドル像とチャールズ・ウェスト像(後者は、20世紀の変わり目の頃にここで機械工学や造船を教えたアイルランド人教授)に加えて、巨大な銀杏の木、...

2014-11-11 (火)

夏期集中講義の履修について(ワークショッププログラム連携)

【時間割コード】4917450【授業科目名】文化・人間情報学特論ⅩⅨ【講義題目】本郷・上野地域における文化資源マッピング【概要】本郷・上野地域の文化資源に関する講義、ゲスト講師によるワークショップデザインについてのレクチャー、東京都美術館”Museum Start あいうえの”のプログラム「ティーンズ学芸員」 への参加を通して、これらの地域に分散する文化資源を顕在化させ、それらを横につないで公共的...

2014-06-19 (木)

サイト公開

しのばず文化情報活用プロジェクトのサイト公開を開始しました。...

2014-03-31 (月)
Copyright © 2014 東京大学大学院情報学環吉見俊哉研究室 contact at shinobazu-prj [at] googlegroups.com