ここはどこ?:ジョサイア・コンドル像とオープンスペース

前回に引き続き、ジョサイア・コンドル像がその広場の西側を印象的に際立たせている東京大学工学部キャンパスのオープンスペースについてさらに詳しく調べてみると、そのスペースが特別な存在であることがわかる。

その現在の景観はいくつかの歴史的遺産を記録している。コンドル像とチャールズ・ウェスト像(後者は、20世紀の変わり目の頃にここで機械工学や造船を教えたアイルランド人教授)に加えて、巨大な銀杏の木、蛇塚、そしてかつて芝生のエリアを縁取っていた縁石の名残もまたこのエリアの変化をみてきた。銀杏の木は工学部がまだ工部大学校(1873-1886)だった二百年前に遡る。蛇塚は、江戸時代で二番目の大きさを誇り、今日の本郷キャンパスの土地を所有していた加賀藩の名残といわれる。大きな玉石は明治時代に芝生を囲むために使われたものだった。今日、1955年打ち上げのペンシルロケットと1970年打ち上げの日本最初の人工衛星である「おおすみ」のモデル、チェスベンチなどの新しく追加されたモニュメントとともに、2007年の大学130周年記念事業の一部である「近代知の道」を構成している。

チャールズ・ウェスト像

チャールズ・ウェスト像

芝生の中の縁石

芝生の中の縁石

ジョサイア・コンドルによる東京大学建物配置案、明治10年(1877)頃(『コンドル博士遺作集』より)。出典:東京大学総合研究資料館特別展示実行委員会編,『東京大学本郷キャンパスの百年』, 東京: 東京大学総合研究資料館, 1988, p. 18.

ジョサイア・コンドルによる東京大学建物配置案、明治10年(1877)頃(『コンドル博士遺作集』より)。出典:東京大学総合研究資料館特別展示実行委員会編,『東京大学本郷キャンパスの百年』, 東京: 東京大学総合研究資料館, 1988, p. 18.

東京大学本郷キャンパス構想図、昭和11年(1936)頃の作、油絵(岸田 日出刀作)。出典:東京大学総合研究資料館特別展示実行委員会編,『東京大学本郷キャンパスの百年』, 東京: 東京大学総合研究資料館, 1988, p. 46.

東京大学本郷キャンパス構想図、昭和11年(1936)頃の作、油絵(岸田 日出刀作)。出典:東京大学総合研究資料館特別展示実行委員会編,『東京大学本郷キャンパスの百年』, 東京: 東京大学総合研究資料館, 1988, p. 46.

緑地軸と公共空地、東京大学本郷地区キャンパス再開発・利用計画要綱(1994年)。出典:岸田省吾, 『大学の空間から建築の時空へ』, 東京: 鹿島出版会, 2012, p. 25.

緑地軸と公共空地、東京大学本郷地区キャンパス再開発・利用計画要綱(1994年)。出典:岸田省吾, 『大学の空間から建築の時空へ』, 東京: 鹿島出版会, 2012, p. 25.

このオープンスペースはまた、キャンパスと大学の理想を表現している。コンドルのオリジナルの設計では、この場所は緑地として残された空き地だった。1923年の関東大震災後の内田祥三のキャンパス復興計画において、この場所は銀杏の木から放射状に広がる道とともに残された。工学部建築が建てられた時期が、キャンパス復興の実行期間からだいぶ遅れている事実から、内田は個々の建物より中庭空間を優先していたといえる。このエリアは1994年の岸田省吾建築学部教授率いる本郷キャンパス再生計画においても、公共オープンスペースとして残された。このオープンスペースは、“campus”という言葉の起源であるラテン語の原っぱ(”Field”)をなぞっているようにみえる。“campus”という言葉が「大学の構内」という文脈で初めて適用されたのは18世紀のプリンストン大学においてである。

この空間に混在している新旧の彫像やインスタレーションは、人々の視線を導き固定する機能を持つと同時に、空間全体として休憩の場も提供している。このオープンスペースは人々や考えが出会い、それによって新たな知が育まれる大学という場の理想を反映している。

参考文献

東京大学総合研究資料館特別展示実行委員会編,『東京大学本郷キャンパスの百年』, 東京: 東京大学総合研究資料館, 1988.
東京大学工学部建築計画室・建築学科岸田研究室編, 『大学の空間 : ヨーロッパとアメリカの大学23例と東京大学本郷キャンパス再開発』, 東京: 鹿島出版会, 1996.
西秋良宏編, 『加賀殿再訪: 東京大学本郷キャンパスの遺跡』, 東京: 東京大学総合研究博物館, 2000.
木下直之, 岸田省吾, 大場秀章, 『東京大学本郷キャンパス案内』, 東京: 東京大学出版会, 2005.
岸田省吾, 『大学の空間から建築の時空へ』, 東京: 鹿島出版会, 2012.
東京大学, 「知のプロムナード」,<http://www.u-tokyo.ac.jp/130ut/promenade/> (2014/07/05アクセス)
Sand, Jordan, Tokyo Vernacular: Common Spaces, Local Histories, Found Objects, Berkeley: University of California Press, c2013.

作成者  | 2014-11-11 (火)
タグ : , , , , , ,

Copyright © 2014 東京大学大学院情報学環吉見俊哉研究室 contact at shinobazu-prj [at] googlegroups.com