上野と本郷連携のルーツを遡るー東京大学若手建築家による本郷文教地区構想

今回は、上野と本郷のふたつの地域を結ぶ試みの初期の例を示した、東京大学の建築家グループによる文京地区計画に焦点を当てる。前回は石川栄耀(1893-1955)のビジョンに触れたが、彼のコンセプトを実際にデザインに落とし込んでいったのは高山英華(1910-1999)や丹下健三(1913-2005)を含め、東京大学の若き研究者、建築家たちであった。

本郷の文教地区基本計画には石川の都市計画構想と南原繁(1889-1974)(東大総長であり、文教地区計画協議会の会長でもあった)のビジョンが示されている。設計図・計画図は助教授であった高山と当時アシスタントとしていた丹下のチームワークに基づいていたものであった。実際の図面は主に丹下と、浅田孝(1921-1990)、大谷幸夫(1924-2013)、下河辺淳(1923-)といった彼の学生らによるものであった。当時のプロジェクトを回想しているとき、下河辺は、丹下が学生たちに「いままで建築の中で世界的に通用する建築を一つだけ入れろ」と注文したことを覚えている。下河辺は「パリの建築を模写して入れたはずです」と追憶している。最終案を見たとき、南原は笑って「こんな世界的な建築を並べた計画は前代未聞だ」とコメントしていた。

図面(図1~3)から、「本郷地区」とされているエリアは本郷だけでなく、上野や小石川、湯島をも包含していることがわかる。帝国大学の所在地として、中央にある本郷、芸術のエリアとして東に上野、厚生地区として西に小石川、国際学術中枢として南に湯島、図2に示されている4つの地区は特別の用途をもって計画された。これらの地区は主に緑地帯によって区切られている。このような使途による地域区分と緑地帯による間の結び付けは、石川の東京全都市の計画概要にも反映されている。

P6 画像1

本郷文教地区計画・東京帝国大学文教地区計画委員会案(1946年8月), 全体計画。設計:高山英華、丹下健三、池辺陽、浅田孝、大谷幸夫、他。出典:川上秀光、石田頼房, 「変貌する都市ー転機を迎えた戦後日本の都市計画」,『建築年鑑』,美術出版社,1960, p. 38.

P6 画像2

基本計画図。出典:同上, p. 39.

P6 画像3

土地利用計画図。出典:同上, p. 40.

この計画は、南原のこのエリアにおける学園都市建設のビジョンも反映している。教え、学ぶといった学術目的のエリアに加えて、オックスフォードの大学町をモデルにした宿泊施設や学寮制度を備えていた。それぞれの地区をよりお互いに行き来しやすいように、電鉄、都電、都バス、地下鉄を活用した公共交通システムと3つの大通りで連結したデザインがなされた(図4)。2つの南北の大通りである本郷通りと谷中-本郷-湯島のライン、そして東西の大通りである小石川-本郷-上野ラインは、大学キャンパスの利用者にさまざまな活動やサービスを可能にするネットワークを作ることを助けただろう。

P6 画像4

交通計画図。出典:同上, p. 40.

この計画は実現されず、計画構想としてだけ今に残っている。しかしこのプロジェクトは未来の才能を養成することに貢献した。この本郷エリアの計画に彼の最初期の仕事を残した丹下は、その後すぐ1950年代に広島平和記念資料館の、1960年代には代々木の国立競技場のコンペを勝ち抜き、日本で最初の国際的な建築家として有名になっていく。このプロジェクトに参加した丹下の学生たち、浅田、大谷、下河辺も日本における重要な建築家、都市計画家になっていった。下河辺に関する約8,000の資料をもつ下河辺淳アーカイブスは日本開発構想研究所で維持されており、オンラインと虎ノ門のオフィスとで公開されている。

参考文献:

川上秀光, 石田頼房, 「変貌する都市ー転機を迎えた戦後日本の都市計画」, 『建築年鑑』, 美術出版社,1960, pp. 33-47.

東京大学図書館, 「時を超えて響きあう〜南原繁と新図書館計画〜」展覧会パネル, 2013年11月1日~12月1日, 2014年3月7日~3月17日.

東秀紀, 『戦後都市計画を再考する:高山英華の生涯』, 第42回NSRI都市・環境フォーラム, NO. 282, 2011年6月21日.

佐藤竜馬, 今瀧哲之, 名塚雅絵編集, 『丹下健三 伝統と創造: 瀬戸内から世界へ』, 東京: 美術出版社, 2013.

豊川斎赫編, 『丹下健三とKENZO TANGE』, 東京: オーム社, 2013.

丹下健三, 藤森照信, 『丹下健三』, 東京: 新建築社, 2002.

下河辺淳アーカイブス, http://www.ued.or.jp/shimokobe/, accessed January 2015.

作成者  | 2015-09-16 (水)
タグ : , , , , ,

Copyright © 2014 東京大学大学院情報学環吉見俊哉研究室 contact at shinobazu-prj [at] googlegroups.com