企画展 Shinobazu Wonder 12 ー明治アーティストの離合聚散ー 開催のお知らせ

2019年7月13-15日に谷中の旧平櫛田中邸アトリエにて「しのばず文化情報活用プロジェクト」企画展を開催いたします。明治時代にしのばずエリアで活動していた美術家たちにフォーカスし、デジタル技術を用いて、美術と地域のつながりをお見せいたします。三連休の合間、どうぞお気軽にお越しください。

「しのばず文化情報活用プロジェクト」企画展
Shinobazu Wonder 12 ー明治アーティストの離合聚散ー

 

・会場
旧平櫛田中邸・アトリエ
〒 110-0002 東京都台東区上野桜木2-20-3

・会期
7月13日 (土) 12:00-17:00
7月14日 (日) 11:00-17:00
7月15日 (祝) 11:00-16:00
入場無料

・本展の見どころ
本展では、明治時代のしのばずエリア(上野と本郷を中心とする御徒町・湯島・谷中・根津・千駄木地域)に居を構え、芸術活動に身を投じた個性豊かなワンダーアーティスト12名をご紹介いたします。
上野という美術の戦場(博覧会、展覧会、競技会など)で表現を競い、時に新たなな理想を掲げて独立し、「離合聚散」しながら芸術活動を続けた彼らの軌跡をデジタル技術(Liquid Galaxy および AR)を交えてお見せします。しのばずエリアで紡がれた彼らのネットワークや芸術との格闘にまつわる物語を、展示やまち歩きを通してご体験ください。あなただけの「ワンダーアーティスト」を見つける仕掛けを用意して、会場でお待ちしています。

・紹介する12人のワンダーアーティストたち
加納夏雄, 1828-1898
河鍋暁斎, 1831-1889
橋本雅邦, 1835-1908
奥原晴湖, 1837-1913
旭玉山, 1843-1923
高村光雲, 1852-1934
フェノロサ, 1853-1908
岡倉天心, 1863-1913
横山大観, 1868-1958
平櫛田中, 1872-1979
鏑木清方, 1878-1972
石井柏亭, 1882-1958

・会期中イベント
7/13 土
13:00-13:30 Liquid Galaxy実演① 不忍今昔物語: 不忍弁天島事件簿
15:00-15:30 Liquid Galaxy実演② 不忍今昔物語:マネーとアート、と人生
7/14 日
13:00-13:30 Liquid Galaxy実演③ 不忍今昔物語: 骸骨ぞろぞろ
15:00-17:00 “Shinobazu Wonder” ARまち歩き(事前申込制)
お申込みはこちら:https://swar1.peatix.com/view
7/15 祝
13:00-13:30 Liquid Galaxy実演⓸ 不忍今昔物語: 東京大学がやってきた
15:00-15:30 Liquid Galaxy実演⓹ 不忍今昔物語:アーテイストたちのお引っ越し

・作品の実物も見れます
会場で奥原晴湖の作品のほか、本展開催期間中、東京国立博物館総合文化展にて奥原晴湖、加納夏雄、横山大観の作品もご覧いただけます。明治の作家が歩いた道程に思いを馳せながら巡ってみてはいかがですか。

・主催:東京大学大学院情報学環吉見俊哉研究室・渡邉英徳研究室・凸版印刷株式会社共同研究「しのばず文化情報活用プロジェクト」
しのばず文化情報活用プロジェクト(略称・しのばずプロジェクト)は、東京都台東区と文京区にまたがる上野・本郷地域を中心とした文化情報活用促進を目的とした東京大学大学院情報学環・凸版印刷株式会社の共同研究プロジェクトです。

・連絡先:shinobazuwonder@gmail.com

・イベント詳細URL

来月の三連休(7/13-15)、谷中で展示をやります!(English follows)Shinobazu Wonder 12 ー明治アーティストの離合聚散ー・会場:旧平櫛田中邸・アトリエ(〒 110-0002…

Shinobazu Project しのばず文化情報活用プロジェクトさんの投稿 2019年6月19日水曜日

作成者  | 2019-06-26 (水)
タグ :

Copyright © 2014 東京大学大学院情報学環吉見俊哉研究室 contact at shinobazu-prj [at] googlegroups.com